iconSkitch | あんスマペディア

Evernoteとの連携機能が充実したベクタ型のお絵描きソフト

Freeware 公開元: Evernote Corp. ver. (2015/03/25)


関連項目

icon

Evernote

サーバ上にテキストや画像などのメモを保存できるサービスの公式アプリ

Freeware 公開元: Evernote Corp. ver. (2019/05/13)

関連記事

  • LINEの通話は録音できない?代わりに画面にメモを取れば待ち合わせ場所を忘れない

    ガラケー時代には、通話を録音するのが簡単だったから、待ち合わせ場所や時刻など、覚え間違ったり忘れたりしては困る情報について話している時、通話を録音して後で聞き直す、というテクを利用できた。しかし、詳細は割愛するが、LINEだと録音は基本的に不可能だ。「無料通話」をしている時に出てきた待ち合わせ場所や時刻は、自分でメモを取るしかない。 ……のだが、スマートフォンで無料通話をしながら、紙とペンで待ち合わせ場所や時刻をメモる、なんて全くスマートじゃない。紙やペンがない時には使えない、という問題もあるので、スマートなLINEユーザーとしては、もっとスマートなテクを利用したいところだ。 そこで、LINEで通話をしながら、スマートフォン上でラクにメモを取るテクを覚えておこう。キーボードで文字を打つと時間が掛かるし、話しながらだとタイプミスをしたりしてイラつくが、タッチパネルを使ってフリーハンドでメモを取る方法ならストレスフリーだぞ。 ... 続きを読む
  • Evernoteと連携可能なお絵かきアプリ「Skitch」新バージョンは良い点/悪い点があるので注意

    写真などの画像に注釈を書き込んだり、地図などの図表を書いたりできる「Skitch」は、あんスマでも何度か紹介した優良なドローソフトだ。10/31にメジャーバージョンアップを遂げたのだが、結論を先に言うと、良い点と悪い点があるので、バージョンアップすべきか否かは、これまでSkitchをどのような使い方で使っていたかによる。ウェブページや地図を直接Skitchに渡す機能やモザイク機能が搭載され、「ウェブページや地図や画像を元に、自分で手を加える編集を行うアプリ」としては確実に便利になった。また、一度書き終わってEvernoteにアップロードしたメモを、後から再び編集し直すことができるようにもなった。しかし、「ちょっと放置しておくとペンツールの選択が解除される」という妙な仕様になったため、「フリーハンドでメモを取るアプリ」としては不便になった、とも言えるのだ。以下、新バージョンの使い勝手を見ていこう。Skitch - Goog ... 続きを読む
  • 【Nexus 超活用 7】ウェブページも手書きメモもノートも取り込めるEvernoteは使う価値大アリだぞ

    Evernoteは、オンライン上でメモを管理し、PCやスマートフォンから利用するためのサービス。かなり前から「定番」と言われている、愛用している人からすると手放せない、しかし使っていない人からは「何に使えばよいのかよく分からない」と言われているサービスだ。ただ、Nexus 7ユーザーであれば、はっきり言って使う価値アリだ。 7インチタブレットがあれば、「情報の入力」という意味でも「閲覧」という意味でも、スマートフォンしかない場合と比べ、便利さが段違いに上がる。ちょっとした覚え書きなら、紙のメモ帳を使わずタブレット上で記録できるようになるし、紙のメモやノートを書いた場合にそれらを画像として取り込み、後から7インチディスプレイで確認できるようになる。学生なら勉強やサークル活動、社会人なら仕事や自主的に行っている勉強に関する、すべての情報やメモ・ノートを、Evernote上で一括管理できるぞ。 Evernoteの基本とウェ ... 続きを読む
  • ボタン一発でEvernoteに加工した画像を保存できるベクタ型ドローソフト「Skitch」

    「Skitch」は写真などの画像に注釈を書き込んだり、地図などの図表を書いたりできるドローソフトだ。描画した軌跡の情報をピクセルの集まりに変換せずそのまま保持するベクタ方式を採用しているため、拡大してもギザギザになったりせずに細かい書き込みを行なえ、過去に描いた線を丸ごと移動したり削除したりすることも可能だ。 Skitchは、元はMac用の有料ソフトだったものを、クラウドサービスを提供するEvernote社が買収してAndroidに移植したアプリだ。「Evernote」がインストールされていれば、ボタン一発でEvernoteに保存できるなど、アプリ間の連携が充実している。 だが、普通の画像編集アプリのように、SDカードに直接保存する機能が用意されていないのが難点だ。この点が改善されるまでは、「共有」で画像を開いてそのまま保存可能な「Reduce Photo Size」などの画像加工アプリを介して保存しよう。Ski ... 続きを読む