iconASTRO File Manager | あんスマペディア

拡張子に任意のアプリを関連付けられる機能が特徴のファイルマネージャ

Adware 公開元: Metago ver. (2019/04/29)


関連記事

  • 「En2ch」でほかの2chブラウザのログを開くには「ASTRO File Manager」を使おう

    2ちゃんねる用ブラウザ「En2ch」には、ほかの2chブラウザで保存したdatファイル(スレッドログ)を開いて書き込みを閲覧する機能が搭載されているが、使い方がわかりづらい。説明によると、「MIMEタイプをサポートしたファイルマネージャ」とやらを使えとのことだが、数あるAndroid用ファイルマネージャの中でも該当する機能を備えたものは非常に少ないのだ。 En2chでdatファイルを開きたければ、「ASTRO File Manager」を使おう。設定画面の「ファイル拡張子を編集」から、MIMEタイプの割り当て設定を行なえば、datファイルをEn2chで開くことができるぞ。 なお、パソコンなどの2chブラウザで保存したdatファイルをAndroid上で閲覧する方法としては、他にも「DAT2HTML」でHTMLに変換したり、ファイル名を修正してから「2chMate」の「キャッシュから履歴を復元」機能で取り込むという方法もある。あ ... 続きを読む
  • 見られたくない画像は「.nomedia」ファイルで非表示に

    誰にも見られたくない画像をパートナーに見られてヘコんだという報告は、ネットのあちこちで散見される。「メディア」「ピクチャー」などの名前が付いたデフォルトのビューアーは、最もクリックされやすいAndroidアプリの1つだ。しかも、秘密のフォルダを作ったとしても、自動的に探し出してしまうから厄介なことこの上ない。「.nomedia」ファイルを使って、ビューアーに表示させないようにしてしまおう。ビューアーに表示されて困るのは、ダウンローダーや漫画ビューアーのフォルダにある画像だ。「アストロファイルマネージャ」を使って「.nomedia」ファイルを作成して設置しよう。「.nomedia」ファイルを作成するには、不要な画像ファイルなどの名前を変更するのが手っとり早い。ファイルをロングタップし、コンテキストメニューを表示させ、「名前を変更」をタップ。拡張子なしの「.nomedia」というファイル名に変 ... 続きを読む
  • アンチウィルスを導入してから野良アプリをインストール

    使ってみたい野良アプリを見つけたら、早速インストールしてみよう。初期状態のAndroid端末では、野良アプリのインストール機能は無効になっているが、設定画面で簡単に有効化できるぞ。野良アプリのインストールには、いったんAPKファイルをダウンロードしてから開くという手順を踏む必要がある。Androidのブラウザであちこちのサイトを探し回るのは辛いという場合は、パソコン上でAPKファイルを探してダウンロードし、Android上にコピーしてインストールするといいぞ。ウィルス混入などが心配な場合は、AVG Mobilationの「Anti-Virus Free」などのアンチウィルスソフトでスキャンしてからインストールに進もう。インストール後の使い方は、マーケットからインストールしたアプリとほとんど変らない。ただし、アプリ側で独自に更新機能を実装していない場合、新バージョンが公開されても通知されないので注意しよう。 ... 続きを読む