iconRAR for Android | あんスマペディア

Freeware 公開元: RARLAB (published by win.rar GmbH) ver. (2018/06/08)


関連記事

  • EPWING辞書閲覧アプリ「EBAndroid」でWikipediaを画像付きでオフライン閲覧

    「EBAndroid」は、「EPWING」形式の電子辞書ファイルを読み込んで表示できる辞書アプリだ。EPWING形式は、広辞苑など日本で発売されている多くの電子辞書で採用されている他、無料の辞書も多数公開されている。無料のEPWING辞書の中でも最大級と言えるのが、「Project Boookends」で公開されているWikipedia日本語版から生成した辞書データだ。記事に埋め込まれた画像も縮小版として収録されており、ファイル容量は11GBにもなるが、EBAndroidならば問題なく閲覧できる。 あらかじめ辞書ファイルをダウンロードしておけば、ネットに繋がっていなくても記事を閲覧できるので便利だ。 32GBなどの大容量ストレージを搭載した端末で、容量が余っている人はぜひ試してみよう。 辞書ファイルはWindows用の自己解凍書庫プログラムとして公開されているが、「RAR for Android」を使えばAndro ... 続きを読む
  • 「RAR for Android」は無料でRAR形式での圧縮や破損ZIPの解凍などが可能!

    「RAR」は、ファイルの容量を削減したり複数のファイルをまとめられる圧縮形式の一つだ。代表的な圧縮形式である「ZIP」より圧縮率が高く、データの一部が破損しても解凍可能にする「リカバリレコード」など、他の圧縮形式には珍しい機能も備わっている。 完全無料の対応ソフトが多いZIPなどと違い、RAR形式で圧縮できるのは開発元のRARLABが公開している29ドル/2625円の有料ソフトのみだが、ヘビーユーザーの間ではZIPに次ぐ定番形式だ。そんなRARのAndroid版が先日公開されたが、なんと圧縮ファイルの作成まで完全無償で利用可能となっている。暗号化や分割、リカバリレコードなどの高度な機能も利用可能だ。 RAR形式の圧縮解凍だけでなく、ZIP形式での圧縮やzip/7z/tar/gz/bz2/zx/iso/arj形式の解凍にも対応。さらに、途中までしかダウンロードできなかったりして通常のアプリでは開けない破損ZIPの解凍も ... 続きを読む